新しく経験する結果ゼロ枚しかない殻を破ることができる

何事も、新しく体験をするは、全然いいポテンシャルが得られるといいます。それは、単に虚無枚しかない殻を破ることができるという見方によります。
例えば一度でも海外に行ったことがあるかないかで、大きな違いがあるということです。仮にそれが、グアム島やバリ島への1週間程度の短い期間だったとしても、「海外に行ったことがない組織」から、「海外に行ったことがある組織」に転じることになるといいます。
そういった見方もあるのかという感心したので、自分の過去の想い出を思い出してみることにしました。
キャンパスを卒業した出来事、家電の躾に携わり、バリエーションや用事テストなどを行ったこと、結婚した出来事、メカニズム躾の任務カリスマを経験した出来事、パッケージの識者を経験した出来事、転職した出来事、サロンの指揮を経験した出来事、キャリアや派遣という形で様々なフィールドを経験した出来事。どうしても第三国旅にも何度か行きました。
主として挙げただけでも、ずいぶん貴重な想い出を通じてきたという、我ながら思います。そうしてそれらを経験するには、それなりの行動力が必要だったことを思い出します。
しかし50稼ぎも合間になった最近では、若い頃にはあった行動力が減退しておることに気がつきました。退化の所為としてしまうと、何も事柄を起こせなくなってしまうって、何かで読んだ覚えがあります。
至極経験していないことは山ほどあります。残りの運を充実したものにするためにも、多くの殻を破っていきたいと思います。地味なシャンプーですが、頭皮の臭いが気にならなったらいかがですか?

新しく経験する結果ゼロ枚しかない殻を破ることができる